スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機織りの音に・・・

20日の夜は常吉村営百貨店の株主総会でした。

田舎で働き隊の2名も特別に書記として参加させていただきました。

その中で、2人の企画も提案され、いい方向に進みそうです。

総会も無事終わっての帰り道、ガチャン、ガチャンと機織り機の音が。

これは!とかっちゃんと一緒に、突撃訪問。

s-5461279184_eaa7f102cf_o.jpg
初めての生の機織り現場に、働き隊の2人も大興奮。

常吉で、昔はどこの家も機織りをやっていて、機織りしてないのは、
お寺さんと駐在さんぐらいだったとか。
それもいまではぐっと少なくなって、ほとんど見かけなくなったそう。

おばあちゃんも快く、作業場を見せてくれ、作業を教えてくれました。

s-5460675261_d7d1283166_o.jpg
丹後ちりめんの帯を織ってるところで、昔は紋紙という穴の開いた
パンチカードでデザインを打ち込んでいましたが、いまはほとんど
がフロッピーを使ったコンピュータ制御の機織り機です。

複雑な模様も瞬時にパタパタパタと織り上げていきます。

でも、かえって、昔なら一人で何台もの機織りを並行でやれたのが、
いまは人がつきっきりで1台を見ていないといけなくなったそう。

と、いろいろお話を聞いてるうちに、ちょうど帯が一反織りあがり、

s-5460675369_aa67be535f_o.jpg
はさみで切って、くるくるっと織りあがった帯を巻き取っていきます。

貴重な時間ありがとうございました!

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

tag : 京都 京丹後 田舎で働き隊

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
Flickr &amazon&twitter




FC2 Blog Ranking
QRコード
QR
リンク
プロフィール

うまっち

Author:うまっち
日本一小さな”百貨店”
京丹後/常吉村営百貨店
umacchi@e-mura.jp
うまっちぶろぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。