スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八千代町の巻き寿司

20090904211813
巻き寿司って家庭料理のイメージなんだけど

どうだろう?

兵庫県中部、八千代町にあるマイスター工房八千代の巻き寿司が大人気だそうだ。
読売テレビの人から、八千代町のおばあちゃんの巻き寿司の話を聞いた。
なにもない田舎町で不便な所なのに、その巻き寿司を買いに朝から行列ができ、生産が追いつかないぐらいだとか。

テレビやメディアで取り上げられたのもあるけど、口コミや評判が広まって人気になったようだ。

けっして最初からいきなり売れてたわけでなく、試行錯誤を繰り返し、今の成功に繋がったそう。

大人気となった今も新しい商品開発に試行錯誤を続けているそうだ。

作り手がみんな女性で、"田舎のおばちゃんの巻き寿司"というのもいいらしい。


大切なのは作り手の魅力。
その土地土地ならではのものを使って、どう売り物にするか?

それは特別珍しいものでなくても、わざわざ行きたくなるような魅力的なものに仕上げることもできる。



地域の魅力、ローカルプレミアムをどう発掘し、ビジネスにつなげられるか。

まだまだ手探りだけどいくつかヒントをもらったような気がします。


・一発で当たらなくても試行錯誤を続ける

・特別なものでなくても作り手の魅力で惹きつけられる


さて、常吉@ハッピービレッジでなにか見つけられるでしょうか!



写真は縁側から見える景色の定点観測写真です。

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いい景色ですね

ネーミングとストーリーが大事だと思います。
舌だけでなく頭で味わう層が増えていると思いますので。

頭で味わう、っていいですね!昨日、舞鶴の肉じゃがもきていましたが、大型バスで来たおばちゃん(おねえさん)軍団が見事なチームワークで売りまくってました。「日本で最初の肉じゃが」ということで市をあげて盛り上げようという気合いが伝わってきました。

調理設備も整っていない、ああいう会場で作った肉じゃがだとそれなり?かなあと思ってましたが、全然おいしかったです!じゃがいもの煮え具合が絶妙でさすがだなあという感じでした。
最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
Flickr &amazon&twitter




FC2 Blog Ranking
QRコード
QR
リンク
プロフィール

うまっち

Author:うまっち
日本一小さな”百貨店”
京丹後/常吉村営百貨店
umacchi@e-mura.jp
うまっちぶろぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。