スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サティシュ・クマールさん講演会(11月11日)

Satish Kumar

イギリスの経済学者、E・F・シューマッハーの「スモール イズ ビューティフル」
を読んで、すっかりはまってしまい、「シューマッハー・カレッジ」を創設した
サティシュさんがちょうど京都に来られるとのことで早速行ってきました。

サティシュ氏は、「現代のガンジー」とも称されるインド生まれ、イギリス在住の
思想家です。
講演は、前半1時間、通訳を介してのサティシュ氏のお話、
後半約1時間、質疑が行われました。

講演では、

変革は東京から来るんじゃなく草の根から生まれる、とか、

その場所を変えるために訪れるのでなく、自分が変わる
ためにその地を訪れなさい、

仕事につくのでなく、仕事は作るようにしなさい、それが
クリエイティビティー

など、これからのヒントになる話も聞けました。


質疑では、ちょうど昨日の講演で生じた疑問、つまり、

過疎集落の活性化のために、インターネット技術を持ち
込むことは、たとえそれがその村を変えたいのでなく、
その村のよさを伝えるためであっても悪なのか?

を聞いてみました。

まず、技術、テクノロジーを使おうとするんじゃなくて、
目的があって、そのために技術は使わなくっちゃね。

それと、ただいいことを伝えたいじゃだめ。

まず、そこの一部になること。

前半の話で、

ツーリスティック・マインドセットではいけない、

旅行者でなく、巡礼者として訪れる、

という話がありました。

まだ自分は、ツーリストから抜け出せてないのかも
しれません。

いまいる地域にとても興味はあるのだけど、まだ
一部になるところまではいってないかも。

でも、今日、講演を聞いて得たヒントは、

頭で考えるより、
やっぱり、色んな人に話し聞いて、話を聞いて、
コミュニケーションどんどんとらなきゃ、
どうしなきゃいけないなんて見えないなあ、

と思いました。

ということで、色んな人、飲みに誘わなきゃ!








テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

tag : 京都 サティシュ クマール エコロジー リサージェンス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
Flickr &amazon&twitter




FC2 Blog Ranking
QRコード
QR
リンク
プロフィール

うまっち

Author:うまっち
日本一小さな”百貨店”
京丹後/常吉村営百貨店
umacchi@e-mura.jp
うまっちぶろぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。