スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年度「田舎で働き隊!」研修生募集

農林水産省の農村活性化人材育成派遣支援モデル事業「田舎で働き隊!」研修生の募集が始まりました。
田舎で働き隊!」とは、都市部に住む人に農産漁村の暮らしを体験してもらい、将来的に地域の活性化の担い手となる人材を育てるための事業です。

農林漁業など一次産業の担い手だけを求めるのでなく、都市部で培ったスキルを地域で活用してもらうのが狙いで、人的ネットワークの構築、地域資源のブランディングやマーケティング、ITを活用した情報発信など、都市部人材が持つ様々なスキルと地域とを組み合わせることで新しい価値の創造を目指します。

■農林水産省/『田舎で働き隊!』事業(農村活性化人材育成派遣支援モデル事業)

アミタ持続可能経済研究所では、8地域16名、約1ヶ月間の研修コーディネートを予定しています。一定期間を地方で生活し、その場所ならではの人・自然・暮らし・仕事などを実際に体感することで、移住・定住や地域での起業へのきっかけとなるはずです。



■12月18日(土)、19日(日)に東京で説明会開催
日時:
・2010年12月18日(土) 12:45開場 13:00~15:00(予定)
・2010年12月19日(日) 12:45開場 13:00~15:00(予定)

上記時間以外でも調整いたします。ご相談ください。

会場:
アミタホールディングス株式会社 9F会議室
〒102-0075 東京都千代田区三番町28番地
http://www.amita-net.co.jp/company/office/head-office.html

内容:
・アミタ持続可能経済研究所「田舎で働き隊!」事業の概要
・研修地域の説明、研修内容
・研修の流れ
・研修後について
・質疑応答

参加対象:
・2011年1月下旬~3月中旬のなかで1ヶ月間、研修に参加できる方
・日本の農山漁村の価値を見つめなおしたい方
・自然と関わる生活の中で生業をつくりたい方
・地域の現場に入り込んで地域活性化の活動に身を置きたい方

お申し込みはこちらからどうぞ

★関西地区でも説明会を予定しています。
お問い合せは、umacchi@e-mura.jpまでご連絡ください。

京丹後での募集についてはのちほど

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

tag : 田舎で働き隊 地域おこし 協力隊 地域活性化 田舎ぐらし

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
Flickr &amazon&twitter




FC2 Blog Ranking
QRコード
QR
リンク
プロフィール

うまっち

Author:うまっち
日本一小さな”百貨店”
京丹後/常吉村営百貨店
umacchi@e-mura.jp
うまっちぶろぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。