スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H22「田舎で働き隊」京丹後で3名募集

京都府北部、京丹後市で22年度「田舎で働き隊!」研修生3名募集します。

研修予定地域は、京丹後市大宮町常吉地区と京丹後市弥栄町野間地区の2地区です。

各地域の募集内容は以下のとおりです。


■常吉地区
常吉百貨店
(常吉地区について)
京都府京丹後市大宮町の南西に位置し、人口約500人、165戸が暮らす昔ながらの農村集落です。
集落には、府内最大級のお地蔵さん「平地地蔵」や全国でも珍しい地域住民の出資でできた住民運営の店「常吉村営百貨店」があります。
常吉集落は「常吉村づくり委員会」を中心に、「まずは楽しいことからやろうじゃないか」を合い言葉に、魅力ある村づくりを目指して、さまざまな取組みを行っています。

『常吉みんなのブログ』 http://tsuneyoshi.blogspot.com/

(働き隊受入団体)
(有)常吉村営百貨店 常吉村営百貨店の生い立ち
http://tsuneyoshi.tango.gr.jp/modules/about/index.php?content_id=4

(地域の取り組み)
常吉百貨店は、村で唯一のお店として地域住民自身の手で運営され、遠くに買い物に行けない村の人にとってのライフラインとなっています。買い物の場としてだけでなく、コミュニティの中心でもあり、生活・農業・福祉すべての拠点でもあります。
コミュニティ拠点となる地域商店を中心とし、子供からお年寄りまでみんなが安心して元気に暮らせる村づくりを目指し、次世代に繋がる持続可能な小さな地域共同体モデルの確立に向けて取り組んでいます。
いなランド

(主な研修内容)
百貨店事業運営を中心に、地域住民交流、イベント参加、事業企画立案・実施に携わって頂きたいと考えています。
地域の暮らしに溶け込み、次の世代に繋がる事業を企画、実現してください。

(研修場所)
京丹後市大宮町常吉地域(事務所:常吉村営百貨店)

(日程等)
受入希望期間:平成23年1月28日~平成23年2月28日
研修日/休日:週6日間 /火曜休
研修時間:基本9時~18時(休憩1時間)


■野間地区
野間

(野間地区について)
京丹後市役所最寄の峰山駅から車で30分程度。人口218人、95世帯、うち65歳以上の高齢化が49%の過疎高齢集落です。
山間部に位置し、林野率が90%近く、冬季は積雪が厳しい地域です。寒暖差があり、米作りに適した地域です。「細川ガラシャ」ゆかりの地で、豊かな自然、多くの歴史資源が存在します。
廃校となった小学校の旧寄宿舎(通称:もんやこ)を利用し、都市農村交流事業を展開しています。

『緑のふるさと協力隊活動記録in京丹後 http://kyih3109.blog115.fc2.com/

★野間地区訪問の様子はこちら→野間1野間2
(働き隊受入団体)
野間代表区

(地域の取り組み)
「ガラシャ米」「野間そば」などの特産品開発や、大学生等の都市農村交流、農家民宿での「どぶろく特区」などの取り組みを行ってきました。
今後取組みたいこととして、「間伐材利用」による放置植林対策、河川保護と親水による水量・魚量の増加、「都市農村交流」、「地場産業興し」、「交流拠点づくり」による移住定住対策などを検討しています。
野間文化祭

(主な研修内容)
地域生活支援、森林対策(地域現状把握と先進事例調査など)
具体的には、地域ニーズのリサーチ、地域現状把握と事例収集、意見交換会などを予定しています。
野間地域の人や暮らしを体感し、野間地域で次の事業及び活動、定住に繋げて欲しいと思っています。

(研修場所)
京丹後市弥栄町野間地域(事務所:野間集落センター)

(日程等)
受入希望期間:平成23年1月28日~平成23年2月28日
研修日/休日:週6日間 ※休日に地域共同取組みもあり
研修時間:基本9時~18時(休憩1時間)※夜間の会合あり(期間前半に設定)

その他詳細については、下記HPよりお問い合せください。
http://www.aise.jp/coordinate/hatarakitai_2010/

京丹後地域の働き隊募集については、12月18日(土) 13:00~18:00の間に行いますので、ご興味のある方はぜひお越しください。

お申し込み、お問い合せはこちら

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

tag : 農水省 田舎で働き隊 田舎ぐらし 地域おこし 移住 Iターン Uターン 京丹後

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
ブログ内検索
月別アーカイブ
Flickr &amazon&twitter




FC2 Blog Ranking
QRコード
QR
リンク
プロフィール

うまっち

Author:うまっち
日本一小さな”百貨店”
京丹後/常吉村営百貨店
umacchi@e-mura.jp
うまっちぶろぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。